『クリエイティブ・チョイス』

『リスト化仕事術』

『問題解決クイックガイド』

問題解決クイックガイド

『EQクイックガイド』

EQクイックガイド

検索


トップ  >  サービス  >  仕事の生産性向上支援  >  研修  > 
リーダーの意志決定を支援する(1) 〜 何を支援するか?(テーマ)
何を(テーマ) 何によって(枠組み) どうやって(方法)
  • 考える
    • 個人として最善の道を選ぶ
  • 伝える
    • 自分の意志を伝える
  • 合意する
    • 組織として合意を形成する
  • 【知】問題解決の9ステップ
  • 【情】EQ理論
  • 【意】目的志向・動機づけ理論(自律性・有能性・人と人とのつながり)
  • 自律型成長PJT
  • リーダー研修 (集合/1on1)
  • 自社課題解決の ファシリテーション
  • 対話の場づくり

アーキットは個人、とくに組織においてリーダーと呼ばれる人の意志決定プロセスを、大きく【考える】【伝える】【合意する】の3ステップとしてとらえ、それぞれの強化を支援します。

1. 【考える】 個人として最善の道を選ぶ

★ 知・情・意のバランスの取れた意思決定

  • 【知】 目的と手段の合理的なつながりを説明できるか?
  • 【情】 情動からの情報を活かしたか?課題にふさわしい気分をつくって考えたか?
  • 【意】 組織の理念や個人の価値観に照らして善い選択といえるか?

★ 創造的な選択

  • 【目的】「おもいきって」かつ「個人的な」目的を立てる
  • 【手段】「論理的に」かつ「直感で」選択肢を広げる
  • 【試行】「偶然を求めて」かつ「勇気を出して」踏み出す
  • 【自得】「楽しみながら」かつ「終わらない」物語を創る

2. 【伝える】 自分の意志を伝える

★ メッセージ・ビルディング(内容)

★ プレゼンス・マネジメント(見せ方・あり方)

3. 【合意する】 組織として合意を形成する

★ 「第3の解」の探求

★ オープンな対話を経た、知・情・意レベルでの合意形成

  • 【対話の役割】 対話に議論の役割を負わせない。よい対話は〈結果として〉議論に代わって合意を導くかもしれないが、それを目的にはしない。
  • 【場の安心感】 (1)誰でも歓迎され、(2)何でも言えて、(3)結果がどうなっても学びがある、と思える場を作る。
  • 【意識の共有】 合意を得ることではなく、自分と他者の感情や考えを理解することに集中する。
  • 【問いの意図】 前3項目の要求を満たす問いを立てる。特定の答えや考えを導こうという意図を放棄する。
  • 【くりかえす】 過去の決めごとにこだわらず、対話をくりかえす。そのとき浮かんでくる話題が、語られるべき話題である。
  • 【自律の尊重】 対話の実りは、個々の自発的な選択である。行動しないという選択を含め、その選択を尊重する。

対話を合意形成に活かすためのキーワード - *ListFreak

 



Copyright (c) 2002-2015 Arch-it Co., Ltd.